2007年01月 « 一戸建て・注文住宅(京都)なら「プラスワンハウス」の別所工務店トップへ » 2008年01月

2007年05月24日

見学会は家づくり勉強会です!

見学会は勉強会です!
DSC02615.jpgこの見学会に、ご協力いただいたお客様もハウスメーカーさん展示場、巡りもされましたが現実的ではない家だと思われた結果、当社と家づくりを進めて頂いた方です。


ワンランク上の家を建てるためには、人が住まない展示場ではなく、


『お客様とつくり手のこだわりをプラスした、実際に末永く住まわれる家』を見て勉強するべきなのです。


見学会に参加すると、図面だけではわからない構造や、間取りや広さ、照明のとり方、建材の質感や色など、そしてどんなつくり手の人達が家づくりに取り組んでいるのかが、具体的に知ることができるのです。


是非、一度お客様とつくり手のこだわりをプラスした心を込めて建てる家を見学に来てください。


きっと、ハウスメーカーさんと比べれば、「この価格でこの家が建つの?!」と驚かれることでしょう。

見学会は参加自由。ご自由にご参加ください。

失敗しない土地探しのコツ!?

失敗しない土地探し
土地(地面)

京都で建築条件なしで注文住宅をたてる方は、なんの目安や、資金計画もせずに先に土地を探す、買ってしまうのは、家づくりの総予算のバランスで理想の暮らしをすることが目的なのに、できず失敗する可能性が非常に高いです。

価格も高い京都の土地を探す時は、土地探しの前にしなければならない事を正直に教えてもらえたり、建築目線で土地を見れたり、暮らし方の話、総資金計画書のツールも使って話ができる工務店、担当者と先に出会いましょう!

いい家を建てる工務店、担当者はみつかった。じゃあ次に必要になるのは?

もちろん、土地(地面)です。

京都で良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しいのです。マイホームは、一生に一度のビッグな買い物。それこそあなたの人生と命を賭けての買い物なんですね。

失敗は許されません!

どこで暮らすかによって、暮らしの利便性も大きく違ってきます。また、敷地の大きさや形状、地盤、周囲の環境。 住宅ローン、自己資金、様々な諸費用 建築費、間取りにもバランスが大きく影響してくるものです。

土地の話になるまでの下準備ができた方が家を建てる土地を選ぶために、いかに満足できる土地と出会えるかがマイホーム作りの大きなポイントにもなります。そこで、土地選びで大事なポイントをチェックしましょう!

京都市 右京区 注文住宅 T様邸 

2005-1-17-0072gaikan.jpg 2005-1-17-0001.jpg ask0002.jpg
2005-1-17-0010genkan.jpg ask0032.01.jpg ask0033.jpg
ask0005.jpg ask0048.jpg ask0053.jpg

京都市 北区 リフォーム M様邸

DSC01506miyata.jpg DSC01495miyata.jpg DSC01494miyata.jpg
DSC01501miyata.jpg DSC01441miyata.jpg DSC01427miyata.jpg
DSC01481miyata.jpg DSC01467miyata.jpg DSC01514miyata.jpg

京都市 伏見区 注文住宅 Y様邸

img001daigoyamada.jpg
img014-cropdaigoyamada.jpg img014-crop2daigoyamada.jpg img015-cropdaigoyamada1.jpg

別所工務店への資料請求・お問い合せ・ご相談

お問合せ・ご相談
資料請求や弊社へのお問い合せ、ご相談は下記のフォームに入力をお願い致します。資料請求の場合、下記フォームの項目に資料請求欄にチェックをお願い致します。

※問合わせ頂いても、ご要望のない訪問営業や、しつこい営業は苦手ですので安心してご相談ください。
お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス
資料請求 資料請求する 
(必須)

ご要望事項

ご相談事項

今、何に悩んでいますか?

有限会社 別 所 の採用情報

有限会社 別 所 では、現在採用の予定はございません。

職種
年齢
学歴
資格 要普通免許 ※有資格者優遇
人員
勤務地
勤務時間
休日休暇
給与 ― ※契約期間有(6ヶ月)
待遇

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

京都市 山科区 注文住宅 U様邸

img017-crop.jpg img029-crop.jpg img035-crop.jpg
img037utida.jpg img033utida.jpg img031utida.jpg

京都市 東山区 リフォーム H様邸 (店舗付住宅)

img039pazapa.jpg img041pazapa.jpg img043pazapa.jpg
img046pazapa.jpg img048pazapa.jpg img050pazapa.jpg
img051pazapa.jpg img052.jpg img053pazapa.jpg

京都市 中京区 注文住宅 N様邸 (狭小店舗付住宅)

img062uotoku.jpg img066-cropuotoku.jpg img069uotoku.jpg
img074uotoku.jpg img075uotoku.jpg img076uotoku.jpg

2007年05月23日

失敗しない土地さがしの話!?

不動産の商売方法に秘密
土地探しチェックポイント!

土地を探し、住宅の建築を考えている人は大変です。
なぜなら、土地と建物両方で頭を使い、両方でお金がかかるからです。
面倒くさいので建売を買う人も多いでしょう。それならそれで結構です(-_-)

しかし、土地探し、家づくりのプロセスの中に、自分らしさを追求する喜びを見出し、精力的に「我が家」を手に入れようと、がんばる人を私達は応援せずにいられません。非力ながら、何かしらのガイドとなれば幸いです(^O^)

少し長くなりますが、お読みください(^_^)/


第1章: どうやって土地を探したらいいのか? 

① インターネットで土地を探す?

現在 不動産の売土地情報の多くは不動産業者の組織ごとにデーターベースになっており、それぞれがポータルサイトのように売り情報が一覧になって調べることができます。地図情報なども添付されている場合もあり、まずはインターネットで情報収集することをお勧めします。

また、特定地域に密着し、対象地域の情報に特化した不動産屋も、ネットで土地情報を提供しております。
しかし・・・・ 表に出ない情報もある?!


② 対象の地域を車で回って、売り土地の看板を探す。

団地などの売り土地には、不動産屋が立てた看板が良く見受けられます。
事前にインターネットで下調べをして売地を見に行くと、その近くにノーチェックだった売地を発見することもあるでしょう。
現地へ実際に行くことは、高低差や雰囲気や日照や音など、重要な条件を確認できるので、気になる土地は何度も足を運ぶことがとても大切です。


③ 対象地域に根ざした不動産屋さんに足を運ぶ。

すぐに売れそうないい物件をあえて表の情報に出さないで、自社で売る業者さんもいると聞いたことがありますし、物件の履歴(かつてどういう使われ方をしていたか)などインターネットでは知りえない隠れた情報も入手できるでしょう。


④ 建売業者に土地探しを依頼する。

もちは餅屋といいまして、建築を一生懸命している会社は、一般人と同じ程度しか土地情報をもっていません。一方で、建築条件付土地という手法で、建物の注文をとることに注力している建売屋さんが、異様に多いのが現実です。

この業者さんの場合は、まずは自社の条件付物件を優先して販売しようとする傾向があります。

※ 建築条件付土地とは?
A社が所有する土地を販売するに当たり、A社又はA社の指定する建設業に、その土地に建築する建物について一定期間内に建築請負契約が成立することを条件として売買される土地をいいます。

土地は相場よりも安くしておいて、建築で利益を出そうとする傾向があるようにも思います。土地は公示価格などで、高い安いの判断ができますが、建物はよほどの目利きでなければ、その質と金額が妥当かどうか判断は無理だからです。 

条件付ではない土地であれば好きな建築が可能です!
「いい家に住みたい」と願うならば、こうした条件付の土地を避けましょう。
条件付とは表示がしてあっても、交渉すれば、あっさり条件付で無くなったりするケースもよくありました。


いい物件は、なかなかオープンにならない第2章: 土地の確認すべき条件

① 土地の場所(地区・交通条件(通勤経路と時間)

京都市内で土地を探す場合、希望とする地域をまず優先しようとするわけです。
もともとの地理勘があるところは住みやすいだろうし、交友関係も継続できるメリットがあります。

しかし、ここで発想を変えてまったく別の地域まで物色の範囲を広げれば、より条件の良い土地に出会える確率も高くなります。


② 周辺環境(学校、店舗、医院、までの距離。道路、隣家の状態など)

小学生の子供のいる家庭では、通学先の学区の範囲で探すことが最優先として考える人が多いです。その場合の通学距離ですが、なるだけ短くしたいという親心は働きますが、徒歩30分であっても子供は遊びながら帰るものですし、あまり近すぎるのも自堕落になると考える人もいます。

学区であれば良しとして距離は気になさらない方がよろしいようです。

また、買い物の便なども重要かもしれませんが、現代は車社会です。
良いにこしたことが無い程度と捉えて、まずは周辺の住宅街の雰囲気を重視しましょう。

雰囲気を大きく左右するのは、周辺環境の植栽です。良好な植栽があれば、それを借景にすることもでき、ポイントが高くなると思います。

個人的には、「静けさ」というものは、最高の条件として考えます。

夜の安眠・休日の平穏さ・夏に網戸だけで通風を取ることができることは重要です。
休日でもサッシを締め切らなければうるさいような土地は、かなり生活上問題があると考えます。


③ 敷地形状(整形の土地かどうか)

変形した土地は相場に比べて幾分か安いケースがあります。

変形土地には大きくいて2種類あります。

1つ目は旗竿敷地。

元の敷地を半分に分筆しようとすると奥の敷地が旗竿のような形になります。
住んでみると奥まっていて道路の通行視線が気にならず、案外居心地は良いです。

しかし、工事を進める際には、困難を伴います。

クレーンが入らなければ、手作業での上棟となるし、上下水道の引き込みも長くなるし、駐車場にするには位置が限られ、通常の接し方よりもスペースは余計に必要になります。

車両を2台持ちたいと考えている場合は、竿の部分を除いて30坪は最低限欲しいところです。

相場としても、仮に敷地全体で、100坪であって、竿の部分が10坪だとしたら、有効は90坪と考えて、その地域の相場よりやや安い単価を掛けたものであるべきです。

だから、並みの坪単価では割高であると判断し、以上の観点の分だけ相場より安いかどうか考慮が必要です。

2つ目は台形や多角形という不整形という変形土地の場合です。

これも、ハウスメーカーのような企画設計では有効活用できないので、割安となる場合があります。しかし、設計事務所や我々にとってみれば、敷地の形を生かすように魅力的な活用を考え、より魅力的へとつくることが可能かもしれなません。

コスト面でも、1面を斜めにする程度は大きなコストアップにもなららないし、木造という自由度の高い工法においては何の問題も無く施工できます。

ある意味お買い得であることもある土地です。


④  敷地の高低差

丘陵地の造成の場合とか、道路よりも少し高くなった土地があることでしょう。
緩い勾配の場合は、そのまま自然勾配にて分譲されたりしますし、高低差が大きい場合はL型擁壁がはいっていたりするでしょう。

うまく高低差を生かしておもしろい家が可能になる場合もあれば、実は安全に建築するにはお金がかかる土地かもしれません。


⑤  日照条件(道路づけの方位、周辺家屋との距離、圧迫感など)

道路の方位について:日本人の南側道路信奉は根深いものがあります。
分譲地においては、2割ほど高めに設定されていながらも南側の敷地から順番に売れていきます。

ハウスメーカーのモデルハウスがほぼすべて南側の道路を前提とした設計になっているから、一般の人でもプランを想像しやすいことも背景にあるのでしょう。

しかし、北側の道路にしても、プランニング次第で南側に明るいリビングをとれる利点もあるでしょう。


⑥  既存建物のあるなし

売り土地に古い家屋が付いているケースもあります。

古い家をリノベーション、リフォームして住んでしまう計画も考える人もいますが、どの程度まで改修が可能なのか?その家屋の構造は腐っていないで再利用可能なのか?希望のリノベーションでどの程度の費用が必要なのか?

様々な高度なコンサルティングが必要で、一般の方で判断は付かないでしょう。

当社では古家屋付を購入されたお客様が、古家屋を解体してから家づくりを始めた方もおられます。
現在のお住まいの場所で、建て替えで家づくりもしてきました。
また建て替え不可の場合は、某TV番組のようなリノベーション、リフォームで家づくりもしています。


⑦ 登記の問題(権利、地目)

所有者が亡くなっているのに名義の変更を長期間していない。また、現状では宅地なのに地目は農地のままである。実際に測量した土地の面積と登記上の面積に大きく差があるなど、登記上問題のある土地は、もちろん専門的なコンサルティングが必要です。


⑧ 建築法規(市街化区域、都市計画区域、防火地域、接道条件、等)

建築地には最低でも2mは道路と接していないと新築は出来ません。
また、実際は道路に見えていても、実は隣家の所有する「私道」であったりするケースもあります。

そして京都の場合、景観条例にかかる地区もあり、適合する指定の材料を使わなければならないなど、家づくりで余計にコスト面でかかる場合もあります。


⑨ インフラの引き込み、地盤状況(上下水道・ガスの有無)

ガス管の埋設がない場合は、オール電化にすれば問題なく建築できますが、上下水道の整備の行き届いていない土地の場合は別途引き込み費が必要です。

また、当社のプラスワンハウスの家づくりでは、地盤調査をして結果次第で軟弱地盤の場合は、改良工事や杭工事をしてから、家づくりをしています。

私共は家を建てるプロ   ~総 括~
上記のように、表面的に見える事柄だけで判断の付かない要素が多くあり、場合によっては建築計画全体を大きく左右するケースもあります。

ある問題があったから、すぐだめだということでも無く、諸条件を総合的に加味して判断するという姿勢が、土地購入の成功の鍵に思えます。

もちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。

ここまで、長々とお読みくださり、ありがとうございました。

2007年05月21日

ご挨拶

DSC02615-crop.jpgホームページをご覧頂きありがとうございます。


私は大手ハウスメーカーの指定工事店で数百棟以上、現場監督を経験した後、お客様と直に接する仕事がしたい想いが強まり独立しました。


私が創業した1986年以来、地元京都を中心に新築、建て替え、リフォーム等、
おかげさまで28年以上にわたりOB客様、取引業者様、皆様から
別所工務店”の愛称で親しまれ、ご愛顧頂き発展してまいりました。


また2010年から改めて今までの新築やリフォームの経験を活かした新築注文住宅、建て替えを主とする自社オリジナルブランド『プラスワンハウスの家づくり』 いい家を適正価格で「お客様とつくり手のこだわりをプラスした一つだけの家」をモットーに発足し、


今後も、お客様と歩みつくり手の顔も見える家づくり、そして従来からの注文建築、リフォームも共に着実に歩み続け、関係各社様との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築していきます。


私共は住宅を売るプロではありません。
契約したら次への口の上手い営業マンは居ません。
受注棟数も大手様のように多くの棟数は追いませんし、できません!
私共の目が届く今の範囲・手を掛けられる範囲では「年5棟」以下が限界です。


ご縁を頂けたお客様とつくり手が一緒に想いを込めて、たてる家づくりをしていきます。


この先も、つくり手の仲間達と身の丈にあった地域のより良い工務店であり続けれるよう、そして、ただ安さ先行の家や高価すぎる家でもなく、また万人受けしなくても、お客様が納得する良い家を適正価格で、提供したく余分な経費を極力かけないよう努力して、お客様の世代やニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。


全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・


これからも何卒、よろしくお願い致します。


 有限会社別 所 <別所工務店> 代表取締役 別所 嘉/Yoshimi Bessho

2007年05月20日

京都 西京区 工務店 会社案内

京都市西京区 別所工務店 の 会社案内です。
商 号有限会社 別 所 
連絡先 郵便:615-8003
住所:京都市西京区桂上野東町211番地
電話:075-394-3000
FAX:075-394-1233
会社設立 1968年8月6日
代表取締役 別所 嘉
資本金 3,000,000円
業務内容 1.新築/建て替え 注文住宅
2.リフォーム大小全般
3.オーナー様 賃貸物件改装工事
4.法人・会社関係様工事
登録・許可 建設業許可番号:京都府知事許可 (般-23) 第26245号
建築士事務所登録:(20B)第10703号
第三者保証/所属etc 地盤保障 ジャパンホームシルド㈱(JHS) 第67021号
住宅瑕疵担保責任保険法人 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO)第A5201008号
しろあり補償制度登録Jotoキソパッキング工法 登録番号:0419-111-0028
社団法人京都府建築士会 会員
緑の柱 ハウスガードシステム採用店
住宅完成保証 ハートシステム 会員
取引銀行 京都銀行
営業時間 8:30〜19:30
定休日 日曜日(ご相談・見学会・イベント以外)

大きな地図で見る

2007年05月19日

沿革

1968年8月
有限会社別所の会社設立

1986年2月
別所嘉が別所工務店の名称で独立創業

1988年8月
別所嘉が有限会社別所の代表取締役就任

1986年2月~現在
OB様、設計事務所様等や口コミ/ご紹介で新築、リフォーム等 数千を超える現場を手がける。

2010年1月
今までの新築やリフォームの経験を活かして注文住宅、建て替えを主とする新築注文住宅部門として 『プラスワンハウス』発足

2007年05月18日

施工エリア

京都 注文住宅 リフォーム

別所工務店

施工可能エリア

京都市北区 京都市左京区 京都市右京区 京都市上京区 京都市中京区 京都市下京区 京都市東山区 京都市山科区 京都市南区 京都市伏見区 京都市西京区 亀岡市 南丹市一部 向日市 長岡京市 大山崎町 宇治市 八幡市 城陽市 久御山町 滋賀県大津市 滋賀県草津市

その他、弊社より1時間弱でお伺い出来るエリア


2007年01月 « 一戸建て・注文住宅(京都)なら「プラスワンハウス」の別所工務店トップへ » 2008年01月
資料請求 Facebookバナー