スタッフブログ

マイホーム購入をご検討中の方へ!家を買うための準備をご紹介!

2022/07/07(木) 家づくりのこと

こんにちは! 京都の別所工務店です☆

「マイホームの購入を考え始めたが、何から始めたら良いかわからない」
「家を買うための準備は何から始めれば良いのだろう」
このようにお考えの方へ、今回の記事では家を買うための準備についてご紹介します。
ぜひ最後までご覧になってくださいね。

□家を買うための手順をご紹介!

1つ目の手順は、物件の種類決めです。
まずは、どのような家に住みたいかを決めましょう。
一軒家にするのか、あるいはマンションにするのか、家族でどのような家が理想かを話し合うと良いでしょう。

2つ目の手順は、資金計画の決定です。
どれくらいの予算でマイホームを買うのかを決めていきます。
予算を決めることで、探す範囲を限定して物件を選べます。

3つ目の手順は、条件の整理です。
理想の条件を検討するときには、実際にその家に住んでいることを想像するのがおすすめです。
どのような暮らしを送りたいかを想像して、理想の条件について考えていきましょう。

4つ目の手順は、内見です。
気になる物件は内見をして、自分の理想とズレがないかを確認しましょう。
写真で見ていた物件と実際に目にした物件では、かなりイメージが違っていたということはよくあります。

5つ目の手順は、売買契約の締結です。
どの物件に住むかを決めたら、売買契約を結びます。
売買契約を結ぶときには、契約内容に必ず目を通すようにし、納得してから契約するようにしましょう。

6つ目の手順は、新居への引っ越しです。
家を引き渡してもらったら、引っ越しをします。
引っ越しには時間とお金、また労力もかかるため、必要なものを事前に準備しておくことが重要です。

□家を買う前にまずやるべきこととは?

ここまで家を購入する手順について紹介してきましたが、この6つの手順の中でも特に重要なのが予算決めです。
中には、どのように予算を算出すれば良いかわからないという方もいらっしゃると思います。

ローンを組むことを考えて、自身の年収を以下の計算式に当てはめてみてください。
(毎月の返済額×12ヶ月分)÷年収額×100=返済比率です。
無理のない返済にするためには、20から25パーセントの返済率が適切とされています。
しかし、家族構成や年収によって差が出てくるため、自身の家庭に合った返済計画かどうかを考えてみることが大切です。

□まとめ

今回の記事では、家を購入すると決めた後にすべき準備についてご紹介しました。
マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。
また、この記事をぜひ参考にしてくださいね。

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ