新築ならウッドデッキの設置がおすすめ?設置するメリットと設置事例を紹介します!

2022/12/13(火) 家づくりのこと

こんにちは! 京都の別所工務店です☆
新築の家にウッドデッキを設けてバーベキューするのって、憧れますよね。
そんな楽しみ方以外にも、ウッドデッキを設置するメリットには何があるのでしょうか。
本記事では、そんな疑問を解消する情報をお届けします。
また、ウッドデッキの設置事例もご紹介しますので、新築をお考えの方はぜひ参考にしてください。

□ウッドデッキを設置するメリットとは?

家にウッドデッキを設置すると、以下のようなメリットがあります。
・布団や洗濯物をたくさん干せる
・リフレッシュスペースができる
・家族や来客とのコミュニケーションの場として活用できる

上から順にみていきましょう。

ウッドデッキを設置することで、ベランダ以外の洗濯物の干し場所として活用できます。
間隔をあけて十分に洗濯物を乾かせられるため、シェアハウスをしている方や1日でまとめて洗濯する方におすすめです。
また、ウッドデッキに屋根を設置すれば、突然雨が降っても洗濯物が濡れる心配はありません。
本当は外で干したいけれど、スペースの不足や仕事により洗濯物を家で干している方には、ウッドデッキの設置がおすすめです。

また、バーベキューのような室内では難しい食事を楽しめるだけでなく、椅子やテーブルを設置すれば読書や勉強、仕事の場としても活用できます。
テレワークや受験勉強などにより室内で過ごすことが多い方にとっては、リフレッシュできる環境です。

コミュニケーションの場になる理由としては、空間が開放的なため、フランクに話しやすいからです。
話しやすさから、また訪れたいと感じる方もきっと多いでしょう。
ホームパーティーが好きな方は、ぜひウッドデッキを設置しましょう。

□ウッドデッキの設置事例をご紹介!

今回ご紹介するのは、2階のリビングの隣にウッドデッキを設置した事例です。
外からの視線を感じづらいため、ウッドデッキでも気楽なひとときを送れます。
人前では緊張してしまったり肩の力が抜けなかったりする方は、1階よりも2階にウッドデッキを設置しましょう。
また、1階と比較して2階は日光が当たりやすいため、洗濯物の干し場としてウッドデッキを考えている方も、2階に設置するのがおすすめです。

□まとめ

ウッドデッキは屋外にあるため開放感を感じられますが、その一方で外からの目線を感じやすい空間でもあります。
そんな時は、人の目線よりも高い2階にウッドデッキを設置しましょう。
新築でウッドデッキの設置をお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

 

1ページ (全10ページ中)