スタッフブログ

注文住宅の予算の決め方にお悩みの方へ!決め方のコツをご紹介します!

2021/07/31(土) 家づくりのこと

こんにちは! 京都の別所工務店です☆

「予算の決め方が分からない」
注文住宅をご検討中でこのような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
家を建てるうえで、予算決めは最も重要といっても過言ではありませんよね。
予算によってできることの幅が変わりますし今後の生活にも大きく影響します。
そこで今回は、予算の決め方について解説します。

□予算を決める際のポイントについてご紹介!

皆さんは、予算をどのように決めようとお考えですか。
相場を調べたり、年収から数値を割り出したり、様々な方法を考えるかと思います。

ここでは、失敗しない予算の決め方について解説します。
ぜひ紹介する手順で予算決めを行ってみてください。

1つ目に、貯蓄や年収から、総予算を決定します。
目安として、年収の5倍ほどの予算であれば、無理なくローンを返済できます。
1つの基準にしてみてください。

2つ目に、土地や建物にどれだけお金をかけるかを決めます。
これを決めておくことで、家づくりにおける意思決定をスムーズに行えます。
上限を定めておきましょう。

3つ目に、諸費用を確保します。
諸費用の目安は、建物の価格の10%です。

以上が決め方についてでした。

□予算をオーバーしてしまった場合の対処法をご紹介!

ここまで、決め方について解説しました。
どのような手順で決めれば失敗しないのか知れたのではないでしょうか。

しかし、「予算オーバーしてしまったらどうしよう」という不安は誰しも持つのではないでしょうか。
そこで続いては、このような場合にどうすればよいのかについても解説します。

ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

費用をカットするのに最もおすすめなのは、設備のグレードを考え直すことです。
水回りや壁の仕上げ材などはコストをカットしても質が大きく変化することは無いため、検討してみましょう。

一方、家の構造に関わる部分のコストカットはおすすめできません。
住みやすさに大きく影響してしまいますし、安全性にも関わるからです。
このように、コストをカットできる部分と、妥協しない部分とをはっきり分けることで、家の質を保ちながら予算オーバーを防げます。

以上が、対処法についてでした。

□まとめ

今回は、注文住宅をお考えの方に向けて、予算の決め方について解説しました。
手順や考え方が明確になったのではないでしょうか。
また、オーバーしてしまった際の対処法についても解説しました。
今回の情報を活用し、素敵な家を建ててくださいね。
ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ