スタッフブログ

注文住宅のお風呂づくりにお悩みの方へ!お風呂づくりのコツをご紹介します!

2021/08/18(水) 家づくりのこと

こんにちは! 京都の別所工務店です☆

「お風呂づくりのコツや失敗しない方法が知りたい」
注文住宅をお考えで、このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
お風呂は毎日使う場所ですし、快適で満足度の高い空間にしたいですよね。
そこで今回は、お風呂でよくある失敗例やお風呂づくりのコツについて解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

□お風呂づくりにおいてよくある失敗例をご紹介!

皆さんは、お風呂づくりにおいて想定される失敗例はどのようなものであるとお考えですか。
お風呂づくりを行った経験のない方は、イメージしづらいでしょう。

しかし、失敗例について知っておくことで同じ失敗や後悔を防げるため、知っておくことはとても重要です。
そこでまずは、よくある失敗例についてご紹介します。
しっかり確認し、同じことが起こらないよう気を付けてみてください。

1つ目に、広さです。
お風呂以外の空間にスペースを取りすぎてお風呂が狭くなってしまうという失敗がよくあります。
そのため、他のスペースを考えるのと同時進行でお風呂のことも意識しておきましょう。
そして、せっかくのリラックススペースであるお風呂ですから、広さに妥協しないようにしましょう。

2つ目に、掃除のしやすさや汚れの目立ちにくさです。
お風呂は毎日使うため、掃除も頻繁にする必要がありますよね。
どれだけ快適なバスタイムを過ごせるお風呂であっても、掃除がしづらいとストレスになります。
汚れが目立ちにくい色や掃除しやすい素材を取り入れるなど、工夫をしましょう。

以上が、失敗例についてでした。

□快適な空間にするためのポイントとは?

ここまで、失敗例についてご紹介しました。
失敗や後悔を防ぐためにはどうすれば良いのかが明確になったのではないでしょうか。
そこで続いては、より最高の空間にするためのコツをご紹介します。
こちらも併せてチェックしておくことで、失敗や後悔を防げるだけでなく、毎日のお風呂タイムが楽しみになるでしょう。

1つ目に、北側にお風呂を設置する場合です。
この場合は日当たりが南側ほど良くないため、しっかりと換気方法を考える必要があります。
また、水回りをあまり分散させず、動線を短くしましょう。

2つ目に、南側にお風呂を設置する場合です。
この場合は、日当たりの良さを存分に活かせるような工夫をすることが大切です。
洗濯物を干す場所として活用したり、ガラス張りにしたりして活用しましょう。

以上が、コツについてでした。

□まとめ

今回は、注文住宅をお考えの方に向けて、お風呂づくりについて解説しました。
失敗しないための方法について知れたのではないでしょうか。
また、お風呂づくりのコツについてもご紹介しました。
今回の情報を活用し、最高のお風呂づくりを行ってくださいね。
ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ