BESSHO基準のプラスワンハウスの家づくりは、建売住宅ではないので、お客さまのための本当の自由設計、更に一級建築士の専門家のアドバイスももらった暮らしを見据えたプラン、そこには、ご要望にない作品扱いにならないご家族にあったプランを、ご提示しています。
 

また何の目的もなくプランを進めるだけではなく、ライフプランや身の丈を知るための資金計画で家づくりのお金の勉強も一緒に行います。


4つのこだわり

こだわり01 聴くことから
こだわり02 安全のために
こだわり03 素材に対して
こだわり04 建てたあとのことも

聴くことから

「どうして?家を建てますか?」私たちはプロとしてアドバイスもいたしますが、まずはお客様の「こうなりたい」をお聴きします。住む家族の数だけ家づくりの物語があります。みんな違って当然です。

私たちがいつもお聴きすること
  • お困り事は何ですか?
  • お家を建てるにあたってワクワクする事はなんですか?
  • もし○○だったらどう思われますか?

 個別家づくり勉強会(無料)も承ってます

 

安全のために

 目の届く範囲を丁寧に

今の私たちの目が届く範囲、手を掛けられるお家づくりは「年5棟」までの施工が限界だと考えています。建てた後のOB様メンテナンス工事もありますので、ただただ着工棟数を追うのではなく、腰を据えて“ご縁を頂き出会えた施主様”と一緒に1棟1棟大切にお家づくりをしていきたい。それが安全のためのプラスワンハウスの家づくり、弊社、BESSHO基準です。 

建ててしまえば見えないけれど、一番大切なところ

 「家族が幸せに暮らすために」大切なことは何ですか?

見た目、デザインの前にお家が完成すれば隠れてしまう所、すぐに取替できない所こそ重要。弊社のお家づくりでは一階の構造の土台、柱、間柱、筋交い、等までも数十年後に木材の根本の素材が腐らないで地震に耐えれるように、ビスやボルトも未来永劫、末永く効くようにしておきたい為、1階部分に地面から来るシロアリ腐れ対策、もしもの水害、外壁からの雨漏れで水がつたい1階が腐らないように考え、『金沢駅前鼓門』『国立競技場』と同じ技術を使った腐らせない加圧注入処理木材を弊社のお家づくりで数十年前から全棟標準採用しています。

 

 素材に対して

ご予算、お客様のご要望によって変化はいたしますが、「未来を考えた」家づくりのために素材選びにもこだわっています。

断熱

デコスファイバー※無結露20年保証

新聞紙をリサイクルした綿状のセルロースファイバー断熱材。乾式吹き込み工法により隙間なく充填できるため、断熱欠損がありません。高い断熱性能、高い調湿効果、高い吸音効果など、多くの特長をもつ理想の断熱材です。

 

フォームライトSL

空気のマシュマロ断熱の家とも呼ばれています。フォーム内のほとんどが空気でできた断熱材を用い、確かな施工技術と高いレベルで実現する高気密・高断熱などにより、省エネ、静寂、長期耐久、健康的など、さまざまなメリットを生み出します。

遮熱

デュポン タイベックシルバー

遮熱の透湿防水シートはコストを落とせば安もんがありますが、建てたら見えなくなる所、取替が容易に効かない所だからこそ、タイベック®シルバーを採用しています。タイベックシルバーは高密度ポリエチレン不織布タイベック®にアルミニウムを蒸着させ、さらに繊維の一本いっぽんにアルミニウムの劣化を防ぐ抗酸化樹脂コーティングを施した遮熱シートです。薄い防水フィルムに透湿アルミニウムを挟んだだけの他社製品とは異なり、長期間使用しても遮熱性、防水性の劣化が少ない、強靭な建材です。

 

建てた後の住まいへの想い



 

乾式加圧注入処理柱の全棟標準採用でメンテナンスとリフォーム費用軽減

 【一般の住宅表面処理(塗布処理)】

現在、防蟻・防腐処理として一般的に行われているのは、ホウ酸なども含め「塗布処理」です。塗布処理は表面に薬剤を塗りつけるだけなので、その浸透率は深さ1mmほどにしかなりません。

 

木部・・・5年で効果が切れる
メンテナンス箇所が限定される

床下・・・メンテナンスが必要

メンテナンス費用・リフォーム費用の負担大

 【BESSHO工務店 加圧注入処理】

木材内の圧力と周囲の薬液との間に高い圧力差をつくり出し、薬液を圧入する処理方法です。加圧注入処理は世界的に最も多く採用されている処理方法で、薬液の浸透に優れた処理方法です。

木部・・・100年以上で効果が持続
メンテナンスフリー

床下・・・メンテナンスが必要

メンテナンス費用が安上がり・リフォーム費用軽減

ページトップへ